会社情報

ごあいさつ

おいしさを人から人へ

おいしいものに出会うと、心が温かくなる、朗らかになる、
そして、豊かになる。私たちの仕事の原点は、ここにあります。
クオリティの高い食材やデリカッセンを通じて、
食生活に豊かさと、新しさをお届けします。

私たち三洋食品は、料理を作る人、食べる人の「笑顔」を作りだすため、日々努力を重ねてまいりました。
お客様が求める「食の価値」を、それぞれの「食のシーン」に合うように、素材に対してはこだわりを持ちながら、技術を磨き企画開発を重ね、
今日までさまざまな形でお客様が満足される商品を提供してきたと自負しております。

世界の食文化は、国境を越えて大きな変革のうねりの中にあります。
生活者の食に対する価値観も生活様式と共に大きく変化をしており、そのスピードには驚かされるものがあります。
1954年創業以来培ってきた、スモークサーモンを中心とするトップブランドとしての、クラフトマンシップやノウハウは、時代とその取り巻く環境が どのように変わろうとも、私たちにとっては非常に大きな財産であり、また大きな強みであると考えております。

これからも、お客様からいただいた「SANYO」ブランドに対する信頼を糧に、
次世代に繋がる「豊かな食文化の創造」に向けてますます研鑽を積み、 伝統を守りつつも、積極果敢に新しいものづくりに取り組んでまいります。

代表取締役社長
三谷 泰雄

三洋食品の3つの強み

安定した品質を求めて、世界の海へ

様々な種類のスモークサーモンを安定した品質で製造するために、三洋食品では、太平洋・大西洋をはじめとする世界中の海から原料を調達します。
原料は、スモークサーモンに適した身質であることをしっかりと見極めて選び、厳しいチェック項目にパスした原料が日本に送られます。

素材を活かす厳しい品質管理

日本に運ばれた鮭は、解凍、裁割(三枚おろし)、調味、低温乾燥を加えた後、燻煙(スモーク)します。
ここでは、素材の持ち味を活かしながら、一定の品質に仕上がるように温度・湿度を厳しく管理しています。
製造工程中では、HACCPに基づいた数多くの品質のチェックが行われ、すべて合格したものがはじめて三洋食品のスモークサーモンとなります。

トップブランドとしてのサービス

製品化されたスモークサーモンは、ホテル・レストランなどの業務筋をはじめ、デパートや食料品店へ届けられます。
とくに、業務用においては、味・品質・サービスのすべての面で高い評価をいただき、トップブランドとしてのシェアを誇っています。
この評価をさらに高めていくために、お客様の声を製品づくりに活かすことはもとより、様々な食のシーンに合わせたご提案やアドバイスを積極的に行っています。

© SANYO FOODS CO., LTD. All Rights Reserved.